GW真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

皆様、こんにちは。
大原建設の中島です。

GW真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?
大変ありがたい事に、大原建設では連日多くのご予約を頂戴しておりまして、
シラス手形の在庫も残りわずかとなって参りました・・・!
「行く場所決まってないし、混んでるのヤダ~!」
なんて人はまだ間に合いますのでお気軽にお声かけ下さいませ。

さて、本日の話題ですが、
テクノストラクチャーについて、少しだけご紹介が出来ればと思っております。

先日、県内で上棟が行われた現場です。
おいしい差し入れもたくさんもらってしまって・・・。
ありがとうございました!

足場があってうまく撮影が出来なかったんですが・・・。
今回の建物には、テクノストラクチャーの特徴のひとつでもある、
「Mフレーム」が採用されています。

真ん中手前の2本、柱がちょっと変則的なのが見えますでしょうか・・・?
(ごめんなさい、今度もうちょっとうまく撮影してきます。)
Mフレームは、門型フレームとも呼ばれ、家を頑丈にするための重要部材です。
「そこに壁が無いのに、壁として計算できる!」そんな優れ物です。
・・・分かりにくいですね、気になった人はご質問下さい。(笑)

根元のアップはこんな感じです。
もはや木造住宅のレベルを超えているような印象ですが・・・(笑)
これでも立派な木造住宅です♪

Mフレームは、大開口ガレージ・シャッター・窓。
広くて開放感満点のリビング空間。そんな箇所の施工にオススメです!
きっと理想の間取りが造れますよ~!

弊社モデルハウスでも使用しておりますので、気になったらお気軽に足をお運び下さい。

それでは、また次回。   中島