ゼロエネルギー住宅 (ZEH)

2017/04/06

地球と家族の未来のためにエネルギー収支ゼロを目指す

高い断熱性能と省エネルギー設備で消費エネルギーを抑え、太陽光発電システムでエネルギーをつくることで、エネルギー収支ゼロへ。

上手に使う

■省エネ性、節水性の高い設備で、毎日の暮らしで使うエネルギーを削減。

高い断熱性

■優れた断熱性能により、冷暖房にかかるエネルギーをカット。住まいのここちよさと省エネを実現します。

エネルギーをつくる

■太陽の光をエネルギーに変換して、消費エネルギーを超えるエネルギーをつくります。

【ZEH ゼロエネルギー住宅とは?】

「ZEH ゼロエネルギー住宅とは?」とは、1年間の消費エネルギーより太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーの方が多い、または差がゼロになる住 宅のこと。政府は、「2020年までにZEH ゼロエネルギー住宅を標準的な住宅にする」と目標を掲げています。ZEH化の目的は環境配慮ですが、住まい手にもさまざまなメリットがあります。

【ZEH ゼロエネルギー住宅化のポイント】

ひとことでZEHと言ってもその中身はさまざま。大容量の太陽光発電を搭載すれば、多くの家でZEHは可能ですが、寿命のある設備機器に頼りすぎて しまうと、将来的にその性能が落ちてしまうということも。大原建設では、設備をバランスよく使い、住宅そのものの性能を高めることで実現するZEHを目指 しています。

-アイデア集