パナソニック耐震工法テクノストラクチャー

テクノストラクチャー は、鉄骨の強さと、木の優しさを融合した新しい木造 耐震住宅工法 です。

鉄と木の複合梁「テクノビーム」

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に鉄と木の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱でさらに耐震性を高めています。

丈夫で長持ち、構造部材の徹底強化

テクノストラクチャーは、工業化により安定した品質のオリジナル部材を採用。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつひとつにまで細かな仕様を規定します。

実大振動実験で震度7をクリア

テクノストラクチャーによる住宅は、阪神大震災クラス(震度7相当)のゆれを5回にわたって加える振動実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。

全国累計5万棟を達成!

テクノストラクチャーによる住宅は、阪神大震災クラス(震度7相当)のゆれを5回にわたって加える振動実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。
※2015年11月02日に達成

全棟388項目での強度チェック

テクノストラクチャーでは、業界最高レベルの厳しい基準により、法律で定められている水準を大きく上回る、精密な構造計算を実施しています。この細部に渡る精密な強度チェックが、その耐震性を裏付けます。

木造住宅の常識を超えるオープンで自由な空間を実現する。

テクノストラクチャーの強さがもたらすメリットは 耐震性 だけではありません。 強い梁の存在により、従来、柱や壁で支えていた 空間 を、よりオープンにすることができるようになりました。 広々リビング やフリーウォールによるフレキシブル 空間 を実現できます。

「テクノストラクチャー」が、GOOD DESIGN AWARD 2014-グッドデザイン賞 2014を4商品で受賞

耐震住宅工法テクノストラクチャー

鉄骨の強さと、木の優しさを融合。テクノストラクチャーは、パナソニック電工が独自に開発した新しい木造耐震住宅工法です。

自動躯体設計システム

「自動躯体設計システム」は設計段階であなたの家の強度を、大きな地震を想定して徹底チェック。

テクノストラクチャースマートエコイエゼロ

エネルギーを使うくらしから、エネルギーを創るくらしへ。長く住むために。幸せにくらすために。強く安全なこと。心地よく開放的なこと。そしてさらに、省エネと創エネで、エネルギー収支0であること。住まいの未来型、パナソニック「スマートエコイエゼロ」

テクノストラクチャー自動躯体設計システム

小屋裏や太陽光パネルの温度上昇にも配慮した太陽光パネルを穴を開けずに設置できる屋根、これからの日本の暮らしを考えた新しい屋根テクノストラクチャー専用屋根材「機能屋根システム」

2017/05/07