安心して過ごせる空間の凸凹ハウス

2016/11/17

安心して過ごせる空間の凸凹ハウス

家づくりで一番大切なのは「家族が安心して過ごせる空間づくり。」 お施主様がくつろぐ腰かけ窓の先は、一面芝生のお庭。お庭で遊ぶお子様と目線が合うようにと、窓の高さも調整しました。

玄関土間収納

玄関横の土間収納は靴・ベビーカー・レインコートなど屋外で使うものをまとめて収納できる。

シンボルツリー

廊下の先の固定窓から見える「シンボルツリー」。壁面には壁をへこませ棚を埋め込んだ「ニッチ」を本棚に。

フリースペース

自然素材に包まれた二階のプライベートスペース。家族の写真や思い出のアイテムがキレイに飾れる造作の棚。

外観

四面すべて異なる表情になるように外観を凸凹に。家の中がどんな間取りなのか好奇心を掻き立てられる。

リビング

LDKに太陽の光がいっぱい入るように、方位によって窓の高さ・大きさを変えました。 吹き抜けの奥はフリースペースになり、自然と1階と2階のコミュニケーションが生まれます。 ※吹き抜けの小開口はお子様の落下防止のためネットを造作。

-施工例