大原建設の「石膏ボード」の標準仕様が変わりました。

大原建設の「石膏ボード」標準仕様が変わりました

こんにちは、営業の中島です。

大原建設の「石膏ボード」標準仕様が変わりましたのでお知らせです。

弊社では建物の内装に「石膏ボード」を使用しておりますが、

該当のボードの種類が変わりました!

※壁紙をめくると、その下は石膏ボードで出来ています。

画鋲やネジを刺すと白くポロポロ落ちてくるあれですね。

新しい商品はこちら↓ ※吉野石膏より提供

壁が空気をきれいにしてくれるとは、なかなかのモノですね。

大原建設の建物は全てF☆☆☆☆の材料ですが、

気温の上昇、家具やその他思わぬところでホルムアルデヒドが発生する懸念があるそうです。

「自然素材の家がいいけど、そこまでコストをかけるのはなぁ・・・」

なんて方にはオススメ出来そうです。

気になる方は「吉野石膏」さんのHPを覗いてみるのも良いかも知れません。

大原建設では、大小問わず、日々検討しながら仕様の変更を行っております。

より良いお住まいが提供出来る様、引き続き頑張って行きたいと思います!!

もちろん、ご希望商品への仕様変更も可能ですので、何か気になるものがあれば、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

それでは、失礼致します。

営業 中島