座間市リフォーム補助金の申請期間が決定しました。座間市の戸建て住宅・マンションにお住いの方でリフォームを検討中の方は今がチャンスです!!

座間市では、地域経済の活性化と市民の居住環境の向上を目的とした、住宅リフォーム補助制度の申請を受け付けます。

○対象要件

市内在住で、住民登録のある方が所有し、自ら居住している住宅(共同住宅は専有部分、併用住宅は住宅部分)で、次の項目全てに該当するものが対象になります。

1.市税を滞納していない
2.市内に本店・本社がある業者が行う工事
3.市が実施する他の助成制度や南関東防衛局が行う防音工事と同じ箇所でない
4.着工予定の工事(着工済みは対象外)
5.年度内(令和2年度は令和3年3月26日まで)に工事書類を提出完了するもの
6.工事費が10万円以上(税抜き)
7.対象工事に該当する工事(下記表を参照)

○募集件数

おかげさまで当社の申請枠5件の定員に達しました

申込多数の場合は、10月27日(火)午後2時から市役所4階作業室で公開抽選
※申請者全員に交付または不交付のお知らせを郵送します。
○補助金額

工事費の2分の1の額(限度額25万円)

〇申請期間

月24日(木)~10月15日(木)の土曜・日曜日を除く、午前8時30分~午後5時(正午から午後1時は除く)に直接担当へ (郵便不可)

〇申請方法

申込場所:市役所4階建築住宅課へ直接(郵送は不可)
申込時間:午前8時30分~午後5時(正午~午後1時は除く)

〇提出書類
. 補助金交付申請書(市役所4階建築住宅課窓口で入手または下記ダウンロードから入手)
2. 住宅リフォーム見積書の写し(施工業者の名称、所在地、電話番号の記載と押印があるもの)
3. 住宅の現況写真(住宅の全景、工事部分、撮影日付入りのもの)
4.他の助成工事を受けようとする場合は、その制度の申請書または交付決定通知書の写し

〇交付決定前の工事着手は補助対象となりません。

必ず「交付決定通知書」が届いてから工事を始めてください。

その他

  1. 対象工事は、表を参考にしてください。
  2. 申請期間内、1施工業者の申請枠は5件までです。見積もりを依頼する際は確認してください。
  3. 申請は共有、個人所有を問わず、一棟につき1回限りです。

期間中にリフォーム工事をご検討中のお客様はお早めにご相談ください。

1 浴室、キッチン、洗面室、トイレのリフォーム
2 給排水衛生設備工事
3 換気設備工事
4 電気設備工事
5 ガス設備工事
6 オール電化住宅工事
7 屋根の葺き替え、塗装、防水工事
8 外壁の張替えや塗装工事
9 部屋の間仕切りの変更工事
10 床、壁、窓、天井や屋根の断熱改修工事
11 床材、内壁材や天井材の張替えや塗装などの内装工事
12 ふすま紙、障子紙の張替えや畳の取替え(表替え、裏返し含む)
13 雨どいなどの取替え修理
14 建具や開口部の取替えや新設工事
15 造り付け収納家具工事(造作大工工事が伴うもの)
16 他の対象工事と併せて行うLED照明に関する節電工事
17 バリアフリー改修工事(手すりの設置、段差解消等)※
18 耐震改修工事(屋根の軽量化、壁補強、基礎補強等)※
19 スマートハウス関連設備工事※
20 防音工事(天井・壁・サッシの改修等)※
21 門扉、塀(フェンス等)、ブロック塀改修※

  ※他の助成制度を利用している箇所は対象外

No. リフォーム対象外工事の内容

1 床面積が変更となる工事(増築、改築、減築)
2 外周り関係(外構等)の工事(リフォーム対象工事No.21は除く)
3 電化製品(エアコン、照明器具、暖房器具等)、給湯器等を申請者自身が購入した費用
4 消火器
5 ハウスクリーニング
6 公共工事の施工に伴う補償費の対象となる工事
7 害虫駆除

※の付いた工事では、 国および市が実施する他の助成制度を利用している箇所は対象外です。

より詳しい情報、申請書類、申請の流れなどについては座間市のホームページをご覧ください。