コミックルームのある家

「コミックルームのある家」

自ら作成した図面を持ち込むほど、住まいへの並々ならぬ思いを持っていたお施主様の理想を実現。

「開放感あふれる吹抜リビング」

吹抜で2階とつながる1階LDK。
2階の南側から取り込まれた明るい光がリビングに降り注ぎます。
この立体的かつ開放的なつくりは、頑丈な構造が強みのテクノストラクチャー工法の賜物です。

コミックスペース

スキップフロアを利用した読書スペース。
ご主人が最も拘ったのが、階段沿いの壁一面の本棚とスキップフロアを利用したこのコミックスペース。
ご主人様と初めてお会いした時に「これがやりたいんですけど、できますか?」と自作のラフ図を見せていただいたのを覚えております。
そこから営業、設計、大工で話し合いこのプランを実現しました。

作業スペース

吹抜に面した2階部分にはご主人様がご自宅でもお仕事ができるようにカウンターを設置。
また、お仕事用の書類などを収納するスペースが欲しいという要望をいただき、カウンター下に本棚を造作しました。リビングでくつろぐご家族とのつながりを感じながら、適度な距離感をもつ作業スペースができました。

キッチン

奥様の要望により採用となったフルフラットキッチン。
天然石を配合したラグジュアリーなカウンターでマットブラックのレンジフード、天吊りフレームシェルフを採用。
機能性だけでなく「魅せるキッチン」として「料理が楽しくなりました」と奥様談。

パントリー

キッチンの奥には約1帖のパントリースペース。
このスペースがあることにより「魅せるキッチン」が可能になると言っても過言ではありません。
R開口の入り口と正面のヘリンボーン柄クロスもこだわりです。

玄関

「省スペースでも導線を確保した玄関」
木の雰囲気漂う玄関スペース「必要最低限の広さで」という要望から面積は抑えつつご家族がみんなで帰宅した際にも、後ろから詰まらないような工夫がされています。

外観

「外観は縁がポイント」
外壁は大原建設の標準仕様のALCパワーボード。
最初は黒1色の外観とする方向で打ち合わせが進んでおりましたが「角だけ茶色にしても面白いんじゃないか」というお施主様の発想を基にバランスを調整しながら、スタイリッシュかつオリジナリティ溢れるツートンカラーの外観になりました。

資料請求フォーム

必須お問い合わせ内容【複数を選択】
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須市区町村
必須ご住所
任意コメント

スパムメール防止のため、チェックボックスにチェックを入れてから送信してください。